こんにちは、ディアペットです!
いつも沢山の物資と優しいお気持ちをありがとうございます。

いのちのバトンプロジェクトは、2018年1月より始動し
以来、本当に沢山の物資をお預かりしてまいりました。
お子さまのご遺品をお預かりし、次のいのちへと繋ぐバトン・・・
実は、物資をお預かりする以外にも
「これも素敵なバトンだな」と感じることがあります。

「このプロジェクトをきっかけに、保護されている子たちのことを考えるようになった」

「まだ先のことだけど、いつか保護された子を家族に迎えたい」

そんなお声を伺う度に心のバトンも繋いでいるようで
本当に、胸があたたかくなります。

「保護犬・保護猫のいるカフェへ遊びに行ったよ」

そんなお話しを伺うこともあります。
保護犬・猫カフェという場所には、まだ人に慣れていない子もいます。
お客様と触れ合うことでゆっくりと人に慣れて、
ありのままの姿で過ごせるようになっていきます。
カフェへ遊びに行くことは、利用料が保護犬・猫ちゃんの支援となるだけではなく、
人と穏やかに暮らす為の学習にも繋がっていきます。

以前、何度か遊びに行った保護猫カフェがあるのですが
あまり人に慣れていなかった新入りにゃんこが、
私の指先にお鼻をちょんとつけて挨拶をしてくれた時に
すごく嬉しく、そして愛おしく思ったことを覚えています。
こうした変化のひとつひとつが本当に嬉しいんですよね・・・

2019年も、あとわずか・・・
また来年も当プロジェクトはバトンを繋いでまいります。
2020年もあたたかなお気持ちを寄せていただけますと幸いです。
そして、沢山の人々に動物たちを取り巻く環境へと目を向けていただけるように
プロジェクトを通してこれからも尽力してまいりますね。

▼三重県にお住いのKさまよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのYさまとパピヨンのレオンちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのIさまよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのMさまとキジトラのみーちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのKさまとトイプードルプリンちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのUさまとチョコちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのSさまとチワワのレオンちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのHさまとミニチュアダックスフンドのルークちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのHさまよりご協力いただきました。

▼和歌山県にお住いのHさまよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのWさまとシュナウザーの小次郎ちゃんよりご協力いただきました。

▼大阪府にお住いのUさまよりご協力いただきました。

お預かりした物資は責任を持って
保護犬・保護猫たちへとお届けしてまいりますね。