ペットロスケア・ペットメモリアル専門店ディアペットが売上の一部で運営しているプロジェクト。


旅立ったお子さまが残されたペットシーツやフードなどを、
保護犬・保護猫団体に寄付する活動です。

皆さまのやさしさや愛を、
人間の都合で環境に恵まれなかった子たちに、
物資と一緒に届けます。

 

2019.8/12

支援物資のお礼 ― ディアペットいのちのバトンプロジェクト —

こんにちは、ディアペットです。 いつも沢山の物資をお送りいただきありがとうございます! 明日はお盆の迎え日ですね。 いのちのバトンを繋いでくれた 沢山のペットちゃんがお空からおうちへと お帰りになる素敵な季節。 どうか心温まる優しい時間を […]
2019.7/23

支援物資のお礼 ― ディアペットいのちのバトンプロジェクト —

いつも沢山の物資をお送りいただき 本当にありがとうございます! 当プロジェクトでは物資をお送りいただくほかに さいたま店、大阪店では 店舗でのお受け取りも行っております。 受け取らせていただく際、 お子さまのお話を伺うことがあります。 先日[…]
2019.7/14

支援物資のお礼 ― ディアペットいのちのバトンプロジェクト —

この度も沢山の物資をお気持ちとともにお預かりしました。 いつも本当にありがとうございます! 先日、保護猫サロン にゃんにゃさんへ 物資をお渡しする際に 色々とお話しを伺うことが出来ました。 にゃんにゃさんがお世話されている猫ちゃんは とある[…]
2019.6/30

支援物資のお礼・動物愛護法改正 ― ディアペットいのちのバトンプロジェクト —

こんにちは、ディアペットです。 6月12日、動物愛護法の改正案が可決・成立されましたね! この改正案には生後8週齢の子犬・子猫の販売禁止や、 動物虐待への罰則の強化などが盛り込まれています。 本当に成立してよかった・・・、と ほっと胸を撫で[…]

  • プロジェクト責任者関口より
    皆様こんにちは。ディアペットの店長・関口と申します。

    わたしたちディアペットは、長年、動物たちの旅立ちや供養に携わってきました。ディアペットに来てくださるご家族さまの子たちは、みんな愛され、幸せに暮らした子ばかりです。

    その一方で、年間約5.6万頭(平成28年度)ものワンちゃん、ねこちゃんが殺処分されているという事実があります。何の罪もない、同じ命です。 わたしたち人間の勝手な都合で、命を奪われた子たち・・・。そのことを思うだけで、胸が苦しくなるのはわたしだけでしょうか。

    動物の命を奪うのが人間なら、救い輝かせることができるのもまた人間です。皆さまが、生前の子たちに注いだ惜しみない愛情とそのやさしさを、 環境に恵まれなかった子たちに、少し分けていただくことはできませんか。
    例えば、ストックしていたフードやシーツ。 ディアペットにお送りいただければ、責任をもって保護団体に寄付します。

    人間も動物もみんなが幸せを感じながら、共に生きられることを願って。
  • プロジェクトリーダー岩崎より
    みなさまこんにちは。

    いのちのバトン
    プロジェクトリーダーの岩崎です。

    今まで一緒に過ごしてきた大切なペットの旅立ちは、
    言葉では表せないほどのものですよね。
    わたしにも経験があります。

    もう旅立ってしまった最愛の猫の首輪やキャリー、
    思い出が残るたくさんのものたち。
    今でもわたしの手元にあります。

    わたしの愛猫は闘病の末の旅立ちだったので、
    おやつやフードがたくさん残ってしまっていました。
    どのおやつも、愛猫が大好きだったものばかり。
    少しでも役に立ったら、と思い、赤ちゃんだった愛猫を
    保護してくれていたボランティアさんのところへ持って行ったとき、

    【旅立った子は、どれだけ愛されたかわかっている。
    その愛情で次の子の命を救うこと、命をつなぐことがいちばんの供養なんだよ。】
    こんな言葉をいただきました。
    この言葉は今でもしっかりとわたしの胸に刻まれていますし、
    その言葉があったからこそ愛猫の旅立ちを受け入れることができたのかもしれません。

    大切な【あの子】が食べきれなかったフード、
    使い切れなかったシーツ、それらひとつひとつが、
    大切な命をつなぐ【バトン】になります。

  • ロゴマークについて
    1人1人にできる事は限られていますが、多くの人の協力を得られればとっても大きな力になるはず。みんなの大きな愛で、わんちゃんねこちゃん達を包み、幸せにしたい…という想いで作ったマークです。